postheadericon 智歯を抜く

みなさん、歯医者に通う時はどんな時だと思いますか?
多くの方が、歯医者に通う時=虫歯になった時というような、そんなイメージを持っていると思うんです。
もちろん、歯医者に行く時は虫歯の時だけというわけではありません。歯周病のケア、歯槽膿漏の治療、歯のメンテナンス。
その他に近年では、審美歯科でのホワイトニングやインプラントを使った治療というものもあります。

そして、今回紹介しようと思う歯医者で行える治療、親知らずの抜歯です。
みなさんの口の中には、親知らずが生えているでしょうか?親知らずは別名智歯とも言われていて、放っておくと、強い痛みが出てきます。
人によっては、4本の親知らずが生えるという方もいるようですし、中には一本だけという方もいるようです。
でも、みなさん親知らずに対してこんなイメージを持っているのではないでしょうか?「親知らずって、わざわざ抜歯する必要がないんじゃない?」
こう思った方、それはNOです。親知らずが生えていて痛みがある人は、出来るだけ早く、親知らずを抜歯したほうが良いでしょう。
さもないと、後々痛みが酷くなったり、免疫力が低下した時に化膿してしまったり等、親知らずで腔内トラブルが起こってしまうことがあるのです。

ですから痛みを感じる親知らずは出来るだけ早めの抜歯がベストです。
そんな親知らずの抜歯、どこで抜歯するのがベストかというと、口腔外科が良いでしょう。
口腔外科の正式名称は歯科口腔外科といって、歯医者に含まれるものです。
口腔外科では、外科的治療を扱っており、親知らずの抜歯の際、外科的治療が必要な場合が多い為、歯科口腔外科での抜歯がおすすめなんです。

おすすめサイト

審美歯科で綺麗な歯並びにするなら大阪で評判のこちらへ《審美歯科Staion》

アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし